July 2, 2018

前回の「保険」に続き、保険募集人でもなく、不動産営業でもないFPからの意見をぜひ参考に読んでみてください。

投資するときに、有限なものに注目するといいと思います。
まず、自分の時間(人生)、そして、有限な資源です。
価値のある土地は限られています。特に島国です。

https://mama-chari.com/article/money-consultation-18/

June 25, 2018

保険を売らない・保険募集人ではない独立系FPのアドバイスを参考にしてみてください。

「mamachari」は働くママのために"楽しく、かわいく、わかりやすく"をモットーにお金の話を解説するサイトです。

https://mama-chari.com/article/money-consultation-16/

March 1, 2018

(株)ブレインワークスのおかげで私が取材された本が出版する運びとなりました。
いろんな方のストーリや自分の人生に対する強烈な目的意識に私は感銘を受けてばかりです。

FPとして私はさらなるブラッシュアップし最高峰の国際資格CFPを取得し
周りの人の夢や目標に対して目的の明確化をサポートすることに尽力していきます。

本のご購入に関しては

カナリアコミュニケーションズまでお問い合わせください。
http://www.canaria-book.com/html/company.html

February 1, 2018

この度、私は独立系FPとして、
日本FP協会東京支部に「SGフルジェネ」を立ち上げました。

フルジェネは和製英語のフルジェネレーションで全世代のことを意味します。

SGを立ち上げた理由は、
資格取得後間もない若手が、人前で話す機会として持ち回りで講義、ディスカッションできる場を提供したいからです。そして、少しでも多くのFPとしてのスキルを携え、女性、若手や外国人が日本FP界の新たな風となることを目標とします。

協会会員はもちろん、一般の方もぜひ参加してください。


活動詳細は下記をご覧ください。

https://www.jafp.or.jp/...

December 24, 2017

JASSOこと日本学生支援機構が運営する国の奨学金は大学・短大生の2.6人に1人が利用し、貸与金額は年間1兆円を超えているようです。

学校から学生や保護者への説明は不十分だったことから延滞金額は880億円に上っています。

今秋からスカラシップアドバイザーとして認定された「家計のプロ」であるFPが学生や保護者に対して奨学金制度や進学・卒業後の資金計画などの講義し、お金の知識を助言することになりました。


わが子の未来を真剣に考えるなら、家庭の中で積極的に子どもとお金の話をしましょう。
お金に関してプラスの信念や正しい考え方を持たせてあげるこ...

December 14, 2017

私自身はファイナンシャルプランナーとして独立したのは、この国の皆さんに本当のことにきづいてもらい、行動してほしいと願っているからです。

「まず言いたいのは、私は日本が大好きだということです。世界の国々の中でも大好きな国の一つです。だから、日本が衰退していく姿を見たくないのです。」

「日本人にとって一番の解決方法は、将来にツケを回すような政府を退陣させることなのでしょう。

日本国民がイニシアティブを取り戻して、国の借金を減らし、人口を増やす構造改革に着手する。そうするだけで、状況はいまよりずっと改善すると思います。日本人は早く動き出すべきで...

November 18, 2017

テレビCMや巷の家電量販店で格安SIM会社が騒いでいても、依然3大キャリアの牙城が崩されないのが現状。私は日本に来てからずっと使っているキャリアのガラケーとデータ通信用の格安SIM iPhoneの2台持ちで毎月の料金は平均4千円前後です。

格安SIMに乗り換えたのは2年以上前で、なんの躊躇もなくネットで申し込んで

新しく届いたSIMカードを差し替えただけで全然問題なく使えています。

クライアントの家計見直し相談でも必ず携帯電話の見直しの話題になりますが、

なぜ乗り換えないかと聞きますと、理由は

1.格安SIMもたくさんあって、どれにすべきかが...

November 9, 2017

将来の生活資金に対して何かをやらないとと思う人がたくさんいます。

慌てて、証券かFX口座を開いて投資するつもりがいつの間にかトレーダーになっていたりするケースも少なくないようです。

日本政府が国民の資産作りのために打ち出した制度はNISA(少額投資非課税制度)、積立NISA、確定拠出年金があり、さらに確定拠出年金は企業型と個人型にわけられます。

自分はメーカー勤務の時代は企業型確定拠出年金制度も用意されていましたが自分は加入せず退職金の前払いとして毎月給料ともらっていました。

なぜなら、自分で運用するほうがいい利回りになると思ったからです。

...