法人保険に加入すると節税できるという嘘

法人保険で節税というのは、全くのウソです!


あくまで課税の繰延です。

「節税」という表現で騙されている経営者は正直に言って残念です。

課税の繰延であっても、将来法人税率が下がったら、

払う法人税は減るのでは?とボソボソとつぶやく声も聞こえますが、


その賭けにどれほど確信が得られていますか?


本来ならその不必要な保険料を事業投資に回していたら

機会損失を避けられるのかもしれません。

政府の将来の法人減税と自分自身の経営能力に信用したいのはどっちでしょうか?

不必要な生命保険に加入して、

会社の本業の業績を落とす経営者を見たくありません。


節税目的で保険に入るお金があるなら、

従業員の賃金上げるなり、寄付なり、

社会に貢献なりお金をよりいい意味を持たせることにしてください!


入ってしまっている場合は、今すぐにお見直し相談をおすすめします。


東京オフィス

163-0649 新宿区西新宿 1-25-1 新宿センタービル 49階

台北オフィス

17F, #53, Sec.4 New Taipei Blvd., Xinzhuang Dist., NTC, 242 

© 2020 Copyright & Powered by BCC Inc.