NISA、積立NISA、個人型確定拠出年金って選ぶべからずはどれ?

November 9, 2017

将来の生活資金に対して何かをやらないとと思う人がたくさんいます。

慌てて、証券かFX口座を開いて投資するつもりがいつの間にかトレーダーになっていたりするケースも少なくないようです。

 

日本政府が国民の資産作りのために打ち出した制度はNISA(少額投資非課税制度)、積立NISA、確定拠出年金があり、さらに確定拠出年金は企業型と個人型にわけられます。

自分はメーカー勤務の時代は企業型確定拠出年金制度も用意されていましたが自分は加入せず退職金の前払いとして毎月給料ともらっていました。

なぜなら、自分で運用するほうがいい利回りになると思ったからです。

 

これから資産作りのために、少し節税効果を得られたいのであれば、正直に話すと個人型確定拠出年金つまりiDeCoを選ぶべきではないと思います。なぜなら、メリットよりもデメリットが目立つからです。それを承知した上で入るなら問題ないですが、そうじゃないなら、入らなくても問題ないことを覚えていただきたいです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索